おかたづけサポート、産業廃棄物処理、不用品、粗大ごみ

| 初めての方はこちらへ | 個人情報の扱いについて |
お問い合わせ・ご相談
リネックスのトップページ 会社案内 トピックス リネックスニュース 取得免許と車両・諸設備 取扱可能な廃棄物 おかたづけサポート
   HOME > 廃棄物事業を通じて、環境問題を考え循環型社会に貢献します

 更新情報       
リネックスニュース/ISO維持審査を受審中 New!
リネックスニュース/排出事業者との懇話会・講習会 New!
トピックス/地元の祭事を記念した「大磯左義長」という日本酒。
2020年 社長のご挨拶
かながわプラゴミゼロ宣言企業の登録書が届きました。
トピックス/運輸安全マネジメントへの取り組みについて。
トピックス/プラスチックを食べる細菌!!!・・・・・。  
トピックス/プラスチック製ストローの海洋汚染が深刻です。
知的障害者支援施設の運営支援として使用済み切手の収集。



動画でご紹介

社長のブログ

スタッフブログ





本社(大磯) 寒川リサイクルセンター 大磯リサイクルセンター
住環境サービス部 おかたづけサポート 会社案内(インフォメーション)



リネックスニュース

ISO14001・維持審査を受審中
リネックスでは現在、ISO14001・維持審査を受審中です。今回は3日間行程で審査を受けており本日が最終日となります。2000年に初めてISOの資格を取得してから早いもので20年が経過しました。改善、追加、削減と色々な変化をしながら維持してきたと思います。環境管理責任者も頑張ってきましたから、今年もマイナー、メジャー事項など無い様に審査が終わる事を期待しています。一年に一度の審査ですが継続は力なりですね。
詳細はこちらへ




排出業者との懇話会・講習会 排出事業者との懇話会・講習会
リネックスが所属しています「公益社団法人神奈川県産業資源循環協会/湘南・県西地区委員会」主催で行われました講習会に出席して来ました。今回、神奈川県庁より2名の講師の方に来て頂き「SDGs達成に向けた神奈川県の取組」と「産業廃棄物の適正処理について」の二本立てで講演をして頂きました。最近、SDGsという言葉を色々な所で耳にする事が多いですが、何をどうすれば良いか?正直なところよくわからない、そんな状況だと思います。
詳細はこちらへ




かながわプラごみゼロ宣言の登録書 やっと届きました!
かながわプラごみゼロ宣言の登録書

令和元年5月8日に「かながわプラごみゼロ宣言」に賛同し登録したのですが、先週神奈川県より登録証が郵送されて来ました。登録した際には夏頃に登録証授与式があるので参加お願いしますと伝えられておりましたが、その後登録者が急激に増えた事で登録証は郵送になりました。 ちょっと残念ですが仕方ないですね。

かながわプラゴミゼロ宣言企業
>> 詳細はこちらへ




ドライビングマネージメント

「安全運輸マネジメント」への取り組み
 運輸事業者の「輸送の安全確保」は、ご利用者の皆様に信頼していただける為の根幹を成すものです。各社の「安全運輸マネジメント」への取り組みは、平成18年10月以降、経営トップからドライバーまでが一丸となり安全管理体制を構築し、改善するよう制度化されました。 弊社においても、「輸送の安全確保」に向けさらなる安全性の向上を図ることを目指します。 このため、弊社は今後より一層の安全管理体制を継続させる為、計画の策定・実行・チェック・改善を推進して参ります。
 

>> 詳細はこちらへ




リネックス寒川RC 営業本部
常務の安部でございます。
本日は、弊社のお客様であります某企業様の新入社員さん5名現場研修の為、寒川RCにおいで頂いております。この研修会、実は今年で2回目でございます。
>> 現場研修の詳細へ



トピックス/業界情報や地域の最新ニュース


大磯左義長のお酒

大磯左義長のお酒
「大磯左義長」は400年余も続く火祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されております。最近はお祭りを行う資金難や担い手不足などの問題に直面しており、そこでオリジナル清酒の販売の一部を開催費用に充てるなどしています。  統を守る努力は素晴らしいですね。
詳細はこちらへ




アルミ缶のリサイクル アルミ缶のリサイクル
リネックスではベンディング会社のお客様が数社おり、リネックス寒川リサイクルセンターにおいてビン、カン、ペットボトル、ビニールなどの回収、選別、圧縮作業を行なっております。我が社で圧縮加工されたアルミ缶などは精錬所に運搬し、アルミインゴットやアルミペレットに加工されアルミ缶などに生まれ変わります。
>> 詳細はこちらへ




プラスチックを食べる細菌
大阪堺市で見つかった細菌が世界の注目を集めているとい記事を読みました。なぜ、注目を集めているのか?それはペットボトルを食べる性質があるからです!見つかった細菌は特殊な2種類の酵素を出してペットボトルなどに使われるポリエチレンテレタフレート(PET)を分解する事がわかり、厚さ0.2mmのPETを約1カ月で二酸化炭素と水に分解したのです。

>> 詳細はこちらへ




使用済み切手のお話です 使用済み切手のお話です
知的障害者支援施設の運営支援として使用済み切手の収集という取り組みがあります。これは寄付などをしてもらい集まった使用済み切手を入所者の人達が種類別に仕分けをして(国内普通切手・記念切手・外国切手の三種類にします)収集業者に売却し、施設運営費に充てるという取り組みです。
>> 詳細はこちらへ




海洋プラスチックごみ問題 海洋プラスチックゴミ問題
世界中で海洋プラスチックごみが問題になっております。プラスチックは水に溶けたり土に帰ったりはしない素材です。陸上や河川などから一度、海に流れ出るとそのまま浮遊して流れ付き海岸ごみとして打ち上げられたり、波や紫外線によって細かく砕かれマイクロプラスチックとなり鳥類、魚介類のエサ(偽食)になり、体内に蓄積されてしまいます。
>> 詳細はこちらへ




求人情報 有限会社大和再生 バーチャルタウン(リンクページ)
ドライビングマネージメント スマートフォン用ページ
環境省のホームページへ




会社案内トップ

リネックス・ニュース

業界・地域の最新ニュース

おかたづけサポートのトップページ

廃棄物処理フロー

諸設備と取得許可書

取扱可能な廃棄物



お問い合わせ・ご相談


「原料→製品→廃棄」の一方通行だった従来の生産システムを「原料→製品→廃棄→原料」の無限(∞)サイクルへと進化させて、不要となるものを無くしていく。処理の品質を高めていく。地域が生み出す膨大な量の廃棄物を資源として再利用していく『循環型社会』の現実にむけて豊かな経験とノウハウを活かす環境保全企業です。

お問い合わせ・ご相談 >>


HOME 会社案内 トピックス リネックスNEWS 取得免許・諸設備 取扱可能な廃棄物 おかたづけサポート

リネックス有限会社 ホームページ内の画像・テキストを無断で転写及びコピーを禁止します
Copyright Rinnex.co.ltd. All rights reserved.