おかたづけサポート、不用品、粗大ごみなどの廃棄物の回収・処理

リネックスのトップページ トピックス 会社案内 取得免許と車両・諸設備 取扱可能な廃棄物 おかたづけサポート お問合せ
   HOME > 会社案内


会社案内





・社長のご挨拶
新しい年、令和をむかえて我々リネックス・大和再生グループは一般・産業廃棄物の収集運搬及び中間処分、リサイクル処理を通じて地域に根ざした環境保全活動に努め、地域社会を取り巻く環境問題、企業における廃棄物問題等を改善するため、日々全社員が一丸となり取り組んでおります。 
>>詳細はこちらへ




・企業理念
夢と情熱をエネルギーに、環境問題を考え実行する人間が集まり『循環型社会』の一翼を担うべく努力していきます。車軸が回転して止まらぬように、ひとつの役割を終えた生命が新たに生まれ変わり、更にまた新たな役割を務めていく輪廻。私たちリネックスの活動は、この二文字にシンボライズされます。
※RINNEXは、生命の循環を表すRIN NE(リンネ)に、未来を示すX(エックス)を組み合わせてつくった造語です。


「原料→製品→廃棄」の一方通行だった従来の生産システムを「原料→製品→廃棄→原料」の無限(∞)サイクルへと進化させて、不要となるものを無くしていく。

処理の品質を高めていく。地域が生み出す膨大な量の廃棄物を資源として再利用していく『循環型社会』の現実にむけて豊かな経験とノウハウを活かす環境保全企業です。




・環境方針
当社は地域環境の重要性を深く認識し、環境劣化防止に繋がるよう施策を推進しています。
私たちは循環社会の一助になるように、環境管理・汚染の防止に努めていきます。当社は、廃棄物再生業務を行う企業としてマテリアル選別・仕分けを行い、リュース・リサイクルに務めCO2の削減を進めます。

@環境負荷を提言させるため環境関係法規制およびその他の要求事項を遵守し、企業活動を行う。
A循環型社会を目標とする当社として各家庭から排出されるゴミの分別、企業から排出される産業廃棄物の分別の呼びかけ。
B当社に(選別ラインに)運び込まれた廃棄物を更に素材別に選別し、不要とされた物から資源になる様に務める。
C当社が潜在的に持っている環境影響は作業工程により発生する恐れがある廃棄物の飛散防止に努める。
※上記項目を実施するため環境目的目標を設定し、計画教育訓練・評価の見直しを継続的に行う環境マネジメントシステムを構築し、維持する。

※本方針は、義務活動を通じ、全従業員及び当社の活動が影響を与えることが出来る取引先に周知徹底し、当社の定める手続きに基づいて一般の開示を行う。




・Quality 品質
ゴミ処理は品質の時代になりました。私たちはISO14001企業、リネックスです。
ゴミを生み出さず、資源とするために素材選別を徹底して行います。


産業廃棄物の総排出量は日本全国でおよそ4億2,600万トンに達します。そのうち1.8億トンは現在でも再利用されていますが、環境・資源のことを考え、その比率をより高めていくことが大切です。
廃棄物をゴミにしないためにあらゆる手段を尽くす。まじめに、ただまじめにがリネックスの誇りです。
紙・木・金属・化学樹脂・ガラス…など多種多様な素材を単に焼却・埋め立ててしまうことで終わりにしません。

大量の排出物をまず機械でふるい分け、次に人の目と手で一点一点を厳しく選別。再利用の道を開くのが私たちの方法です。このため、埋め立て処分場に運ばれる最終的なゴミ量は、リネックスが受け入れた廃棄物のわずか10%弱でしかありません。環境への負荷をミニマムにする安心な処理をお考えなら、CO2削減に努めるリネックスです。
廃棄物内容、最終処理法にいたるまで詳細なレポートを提出します。

昭和55年より廃棄物処理のプロとして活動。
これまでも有名企業や地方公共団体のパートナーとして「廃棄物の資源化」に注力してきました。
循環型社会へのスタートを切った日本では、家電リサイクル法に代表されるよう資源再利用の機運がますます高まりを見せ、それと比例して事業者責任はその重さを更に増しています。

これからは委託業者の選定がいっそう重要となる時代です。リネックスは品質証明としてのISO14001獲得、最新設備の導入と拡充など、求められる法的、設備的要件を十分に満たした企業体。

廃棄物処理にあたっては、細分化した素材内容リストから最終処分場への運搬量など、緻密で入念な処理レポートを作成してお届けします。廃棄物処理に関することの一から十までを信頼して任せられるパートナーなら、リネックスです。


大磯 本社 大磯 リサイクルセンター 寒川 リサイクルセンター


会 社 概 要
会社名 リネックス有限会社
設 立 2003年9月12日
資本金 4,500万円
従業員 80名
取締役 取締役会長        工藤 弘
代表取締役社長  工藤広樹
常務取締役         安部清二
本社 〒259-0114 神奈川県中郡大磯町月京29-3
TEL.0463-72-2863 FAX.0463-71-9335
事業所 寒川リサイクルセンター(中間処分場)
〒253-0114 神奈川県高座郡寒川町田端1578-21 
TEL.0467-55-8991 FAX.0467-55-8992
大磯リサイクルセンター
〒259-0102 神奈川県中郡大磯町生沢後山967
TEL.0463-72-4788
  FAX.0463-72-4782
鎌倉事業所
〒248-0027 神奈川県鎌倉市笛田1-11-34  
TEL/FAX.0467-32-1951
営業所 営業本部
〒253-0114 神奈川県高座郡寒川町田端1578-21 
TEL.0467-55-8991 FAX.0467-55-8992
住環境サービス部
〒259-0114 神奈川県中郡大磯町月京26-24  
TEL/FAX.0463-72-2880
鎌倉営業所
〒248-0022 神奈川県鎌倉市常盤175-1
他、平塚営業所 (神奈川県平塚市高村)
事業案内 ・産業廃棄物中間処分業
・産業廃棄物及び一般廃棄物収集運搬業
・鎌倉市・大磯町 資源・不燃・粗大収集運搬処理業務委託
・再生分別処理・再資源化事業
・住環境サービス事業(住環境空間におけるメンテナンス等)
取扱品目 廃プラスチック・紙屑・木屑・繊維屑・金属屑・ガラスおよび、
陶磁器屑・建築廃材・パソコン・家電製品・アルミ缶など
取引金融機関 中南信用金庫、横浜銀行、商工組合中央金庫、りそな銀行、他
関連会社 有限会社大和再生
〒242-0022 神奈川県大和市柳橋2-8-12-101 
TEL/FAX.046-267-6085
ハートランド株式会社
〒253-0114 神奈川県高座郡寒川町田端1578-21  
TEL.0467-55-8998 


 沿   革
1974年 (昭和49年) 大和市 不燃・粗大選別業務委託
1975年 (昭和50年) 鎌倉市 不燃・粗大選別業務委託
1976年 (昭和51年) 相模再生設立
大磯町資源・不燃・粗大収集運搬処理業務委託営業開始
1979年 (昭和54年) 大和再生併設
大和市不燃物処理業務委託営業開始
1980年 (昭和55年) (株)相模再生より独立し、富士再生工業(有)を設立
1994年 (平成6年) (有)ハートランド設立
2000年 (平成12年) (株)相模再生・富士再生工業(有)・(有)大和再生 ISO14001認証取得・審査登録
(株)相模再生・富士再生工業(有)・(有)大和再生・(有)ハートランドグループ530結成
2001年 (平成13年) グループ530活動により神奈川県電気商業組合 平中支部との協約書調印以降
家電回収業務実施
2002年 (平成14年) 富士再生工業(有)、リデュース・リュース・リサイクル推進協議会より表彰
2003年 (平成15年) (株)相模再生・富士再生工業(有)・(有)ハートランド 三社合併 リネックス(有)設立
2006年 (平成18年) 鎌倉市委託事業において「かまくらエコアクション21」参加登録
本社:一般貨物自動車運送事業者許可
2007年 (平成19年) 住環境事業部門を併設
2007年 (平成19年) NPO法人 Reライフスタイル 理事就任
2008年 (平成20年) 寒川リサイクルセンター(中間処分場)完成
2010年 (平成22年) カーボンフリーCO2削除クレジット
2010年 (平成22年) 神奈川県個人情報取扱業務登録済証(PDマーク)
2011年 (平成23年) 水量削減クレジット
2011年 (平成23年) 全省庁統一資格 入札参加資格


 加盟団体・組織
・平塚市事業環境共同組合 7月より組合員になりました
・かながわプラゴミゼロ宣言 賛同企業として登録されました
・公益社団法人 神奈川県産業資源循環協会 常任理事
・神奈川県警察官友の会
・Reライフスタイル     理事
・大磯町商工会館 理事
・鎌倉資源回収協同組合 理事
・一般社団法人神奈川県環境保全システム協会 理事
・神奈川県産業廃棄物問題政策研究会


  取得免許・諸設備・車両   廃棄物処理フロー   取扱可能な廃棄物
  動画で紹介   求人情報(スタッフ募集)   廃棄物搬入事業者登録










「原料→製品→廃棄」の一方通行だった従来の生産システムを「原料→製品→廃棄→原料」の無限(∞)サイクルへと進化させて、不要となるものを無くしていく。処理の品質を高めていく。地域が生み出す膨大な量の廃棄物を資源として再利用していく『循環型社会』の現実にむけて豊かな経験とノウハウを活かす環境保全企業です。





廃棄物搬入予約システム
廃棄物搬入予約システム
廃棄物搬入事業者登録
搬入予約システム

会社案内
会社案内
  会社インフォメーション
  社長のご挨拶
  本社(大磯)の紹介
  大磯リサイクルセンター
  寒川リサイクルセンター
  取得免許・諸設備・車両の紹介
  取扱可能な廃棄物
  廃棄物処理フロー
  求人情報(スタッフ募集)


おかたづけサポートプラン
おかたづけサポートプランとは
おかたづけサポート事業者用プラン
おかたづけサポート個人者用プラン
おかたづけサポート参考例


SNS(ツイッター・ブログ)

社長のブログ
スタッフブログ


RINNEX MOVIE
動画でご紹介


関連サイトリンク
かながわプラゴミゼロ宣言登録企業

国際規格ISO14001認証サイトは、本社・大磯リサイクルセンター・寒川リサイクルセンター・大和再生となります。






  HOME
  会社案内トップ   社長のご挨拶
  本社(大磯)の紹介
  大磯リサイクルセンター
  寒川リサイクルセンター
  住環境サービス部
  取得免許と設備機器(車両等)   廃棄物処理フロー
  求人情報   取扱可能な廃棄物
  プライバシーポリシー   お問合せ

  廃棄物搬入事業者登録   搬入予約システム
  おかたづけサポートプラン
  事業者用おかたづけサポート
  個人者用おかたづけサポート
  おかたづけサポート参考例1
  おかたづけサポート参考例2
  おかたづけサポート参考例3
  おかたづけサポート参考例4

  トピックス最新情報
  廃棄物処理法とは
  社長のブログ
  スタッフブログ
  ツイッター

  バーチャルタウン リンクページ

  グループ企業(大和再生)


リネックス有限会社 ホームページ内の画像・テキストを無断で転写及びコピーを禁止します      Copyright Rinnex.co.ltd. All rights reserved.