産業廃棄物回収・運搬、廃棄物処理、不用品の粗大ごみのおかたづけサポート

リネックス有限会社
サイトナビページ | ツイッター | スマートフォーン対応ページ
head_office@rinnex.co.jp
| リネックスのトップページ | 会社案内 | リネックスの企業理念、沿革 | 登録証、表彰状 | SDGsの取り組み | リネックスNEWS | トピックス | 廃棄物処理事業(おかたづけサポート) |
   HOME >  トピックス  >  全日本空輸(ANA)は手荷物梱包用のビニール袋の提供を終了


全日本空輸は手荷物梱包用のビニール袋の提供を終了



全日本空輸(ANA)は今月(10月)をもって、空港で使用する手荷物梱包用のビニール袋の提供を終了すると発表しました。これにより、空港物品における使い捨てプラスチック使用量を年間で約94トン削減できるそうです。

ベビーカーと車いす梱包用のビニール袋は今後も提供を継続し、車いすについては、リユース可能なカバーも併用するということです。

コロナ禍という事もあり梱包用ビニール袋の需要はあると思いますが、感染者数も減少傾向なので使い捨てプラスチック削減に舵をきったのでしょう。

コロナウイルスが流行してから飛行機に乗ることも無くなり、空港に行く機会もないのですが、空港で使用する手荷物梱包用ビニール袋だけで「約94トン/年」もあることには気が付きませんでした。

ビニール袋は比重が軽いのでm3換算にするともの凄い物量になると思います。

今後は他の航空会社も同じ様な動きになるでしょうから更に廃棄抑制に繋がっていくでしょう。



トピックス






リネックス・ニュース


廃棄物処理(おかたづけサポート)


おかたづけサポート参考例


取扱可能な廃棄物


会社案内トップ


廃棄物処理フロー


設備と取得ライセンス













お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは0467-55-8991 営業本部でお受けしています  
営業本部  神奈川県高座郡寒川町田端1578-21 >>個人情報の取り扱い  >>求人情報  >>会社案内
Copyright Rinnex.co.ltd. All rights reserved.  弊社WEBサイト内の画像・掲載内容の無断使用禁止します