産業廃棄物回収・運搬、廃棄物処理、不用品、粗大ごみ、おかたづけサポート

PC用サイト スマートフォン用サイト ツイッター
リネックス有限会社 お問い合わせ
トップページ 会社案内 企業理念・沿革 リネックスニュース トピックス 廃棄物処理(おかたづけサポート) 初めての方はこちらへ
     HOME > トピックス > 世界的な環境問題となっている海洋プラスチックごみから、初めてポリ袋を開発! 


世界的な環境問題となっている海洋プラスチックごみから、初めてポリ袋を開発!

伊藤忠商事と子会社のゴミ袋メーカー最大手の「日本サニパック」は、海洋プラスチックごみを原料の一部に使ったポリ袋を世界で初めて開発したと発表しました。

「日本一海洋ごみが多い島」とされる「長崎・対馬市」の海岸に漂着した海洋プラスチックごみを粉砕し、技術的な面でハードルが高かった薄いポリ袋への再利用に成功したということです。

両社は2021年春、今回開発したポリ袋およそ10万枚を対馬市と長崎県に無償で提供し、海岸清掃活動などに活用してもらう計画です。

海洋ごみ、特に浜辺で拾われた物は塩と砂が付着しており、リサイクルだけではなく破砕、焼却にも向かない物でしたからポリ袋にリサイクルしてゴミ拾いに役立てる行為は素晴らしいですね。

我々も新しい試みが出来るように頑張って参ります。・・・写真は湘南の海です。




トピックス




リネックス・ニュース


廃棄物処理(おかたづけサポート)


おかたづけサポート参考例


取扱可能な廃棄物


会社案内トップ


廃棄物処理フロー


設備と取得ライセンス







お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは0467-55-8991 営業本部でお受けしています  
営業本部  神奈川県高座郡寒川町田端1578-21 >>個人情報の取り扱い  >>求人情報  >>会社案内
Copyright Rinnex.co.ltd. All rights reserved.  弊社WEBサイト内の画像・掲載内容の無断使用禁止します