産業廃棄物回収・運搬、廃棄物処理、不用品、粗大ごみ、おかたづけサポート

PC用サイト スマートフォン用サイト ツイッター
リネックス有限会社 お問い合わせ
トップページ 会社案内 企業理念・沿革 リネックスニュース トピックス 廃棄物処理(おかたづけサポート) 初めての方はこちらへ
       HOME > トピックス > アルミ缶のリサイクル


アルミ缶のリサイクル


リネックスではベンディング会社のお客様が数社おり、リネックス寒川リサイクルセンターにおいてビン、カン、ペットボトル、ビニールなどの回収、選別、圧縮作業を行なっております。

我が社で圧縮加工されたアルミ缶などは精錬所に運搬し、アルミインゴットやアルミペレットに加工されアルミ缶などに生まれ変わります。

2018年度の飲料用アルミ缶リサイクル率が、前年度比1.1ポイントupの93.6%がリサイクルされ6年振りの高水準となった事がアルミ缶リサイクル協会より発表され、協会目標である安定的にリサイクル率90%以上を維持する事は4年連続でクリアする事が出来ました。

しかし、2018年度のアルミ缶消費量が4909トン減の33万664トンに減少した事がリサイクル率を押し上げた1つの要因でもあると考えると喜べません。

ドリンクの購入もペットボトル、スチール缶、アルミ缶、ビン、紙パック、紙カップなど色々な種類での購入が出来る世の中になっていますが、現在問題になっているプラスチックなどの廃棄物問題を考えると、今後ドリンク容器も変化していく可能性があります。

そうなれば今と違う素材での容器が普及し、また違うリサイクル問題が出るかもしれません。

我が社も時代の変化に負けないようリサイクルの推進に努めて参ります。

今後も分別等のご協力お願い致します!


トピックス




リネックス・ニュース


廃棄物処理(おかたづけサポート)


おかたづけサポート参考例


取扱可能な廃棄物


会社案内トップ


廃棄物処理フロー


設備と取得ライセンス







お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは0467-55-8991 営業本部でお受けしています  
営業本部  神奈川県高座郡寒川町田端1578-21 >>個人情報の取り扱い  >>求人情報  >>会社案内
Copyright Rinnex.co.ltd. All rights reserved.  弊社WEBサイト内の画像・掲載内容の無断使用禁止します