おかたづけサポート、不用品、粗大ごみなどの廃棄物の回収・処理

トピックス サイトマップ 搬入予約ログイン
リネックスのトップページ 会社案内 リネックスの環境方針 取得免許と機械設備 寒川工場の処理フロー おかたづけサポート
   HOME > トピックス > 家電リサイクル法2

家電リサイクル法


家電リサイクル法に基ずく実績が発表されました。

全国の廃家電指定引取場所において引き取った廃家電4品目は約1,088万台で、家電リサイクルプラントに搬入されリサイクル処理によって有価物として回収され再商品化された再商品化率をみると「エアコン・93%」「冷蔵庫・82%」「洗濯機・90%」「テレビ・89%」などとなっておりリサイクル率としては高い水準をキープしております。


リネックスでは集められた廃家電4品目の運搬を請け負っておりますが、以前に比べ運搬する品物もだいぶ変化しております。

特にテレビは「ブラウン管式」から「液晶式」や「プラズマ式」に変わり、洗濯機は「二層式」から「ドラム式」へと変化しました。

その時代に生まれる新技術や流行と共にリサイクル品目も今後さらに変わって行くと思います。

我々業界もメーカー各社の新技術に対応出来るように努力が必要です。
《廃家電4品目》




4.家電リサイクル
「特定家庭用機器再商品化法」に関する情報。
廃棄される家電製品は、粗大ごみの約15%を占めています。そこで、これらのリサイクルシステムを確立することにより、廃家電製品の減量化と有用な部品・素材の再生利用を進めることを目的に「家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)」が制定されました。





  >>廃棄物処理とは
>>暮らしのお役立ち関連のページを見る
>>個別リサイクル関連のページを見る
>>建築リサイクル法のページを見る







>> トピックストップページへ戻る




モバイルページ



「原料→製品→廃棄」の一方通行だった従来の生産システムを「原料→製品→廃棄→原料」の無限(∞)サイクルへと進化させて、不要となるものを無くしていく。処理の品質を高めていく。地域が生み出す膨大な量の廃棄物を資源として再利用していく『循環型社会』の現実にむけて豊かな経験とノウハウを活かす環境保全企業です。





おかたづけサポート詳細
廃棄物関連の情報
社長ブログ
スタッフブログ
リネックスで取り組んでいます振り込め詐欺防止への啓発運動に対して感謝状を頂きました
取扱可能な産業廃棄物
スタッフ紹介
求人情報
リフォーム提案
建物の解体プラン
バーチャルタウン1
(有)大和再生のホームページ


国際規格ISO14001認証サイトは、本社・大磯リサイクルセンター・寒川リサイクルセンター・大和再生となります。


HOME会社案内環境方針と品質取得免許と諸設備・機械処理フロートピックス おかたづけサポート個人情報サイトマップお問い合せ
リネックス有限会社 営業本部  神奈川県高座郡寒川町田端1578-21    
TEL.0467-55-8991 FAX.0467-55-8992
 mail : rinnex@rinnex.co.jp
 Copyright Rinnex.co.ltd. All rights reserved.